Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>






qrcode



スウィート・ノベンバー

BlogPeople
TB People
すきなもの、すきなこと、たくさん、めでながら
ラブチェリ*

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.25 Saturday | - | - |

あなたになら言える秘密のこと
23:00
あらゆる感情を封印し、黙々と日々を繰り返すハンナ。
そんな彼女に会社は2週間の休暇を言い渡す。
そして、彼女は油田掘削所の事故で大怪我をした男・ジョゼフの看護をすることに・・・。

淡々と物語が進んでいくのですが、ラストが近づくにつれ、
物語が大きくうねります。

のほほんと観てた私は涙ぼろぼろ。
そして、胸を鷲掴みにされて、苦しくなりました。

映画で訴えたいこと、描きたいことが、静かに伝わりつつ、
平和で生きられることの貴重さをかみしめました。

そして、感情を閉ざしてしまった状況であったとしても、
光はやわらかく注がれているのだなぁと。
全ては無理かもしれないけれど、自分を受け入れてもらえるって、
どんなにか心が安らぐことなんだろう。
ジョセフとハンナが抱き合っているシーン、胸に響いたと同時に
心がちくんとしました。

ラストのシーンには、やっぱりいくつかの意味が含まれてるのかな?


JUGEMテーマ:趣味
 
評価:
---
松竹
¥ 1,995
(2007-08-24)
コメント:淡々と物語は進みますが、最後胸をググッとつかまれます。


| 2009.10.03 Saturday | 映像 | comments(0) |