Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>






qrcode



スウィート・ノベンバー

BlogPeople
TB People
すきなもの、すきなこと、たくさん、めでながら
ラブチェリ*
<< ああ、日本海 | main | おみやげ三昧 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.01.25 Saturday | - | - |

カフーを待ちわびて
23:26
原田マハという作家の作品を読んでみたくて手にした一冊。
キュレーターでありながら、作家原田宗典氏の実妹。
学生時代に原田宗典作品を読みあさってたのもあって、興味深く気になって。

物語は沖縄の小さな島を舞台にした作品。
ラブストーリー大賞受賞作ってあったけど、ラブストーリーを感じさせないというか、一人の男性の周りの人間模様が深く、だけど明るく軽やかに描かれています。
淡々と読み進めていったのだけど、後半は自然と涙が溢れてきて、悲しいとかせつないとか、そんな言葉では表現できないような感情でいっぱいでした(なんて言っていいのかよくわかんないや)
悪い人も出てこないし、沖縄という土地がもたらす明るさというか、そんな穏やかな雰囲気に包まれていて、心温まる作品でした。

余談ではありますが、この作品を読んでたのが北海道での旅行中、しかも低気圧真っ只中の雪がどんどん降っている空の下でして、、、窓の外の雪を眺めつつ、心は南の暖かい島へと飛んでいましたわ、なんだか不思議。

原田マハ作品、ほかにも読んでみたくなりました。


JUGEMテーマ:読書

| 2014.01.04 Saturday | 本・書籍 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2014.01.25 Saturday | - | - |
Comment